お知らせ

「BizForecast HR」をリリースしました

お知らせ

プライマル株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:近藤 誠)は、予算実績管理市場No.1(*)を獲得したグループ経営管理システム「BizForecastシリーズ」の新ソリューションとして、人事評価システム「BizForecast HR」を、2021年6月7日から販売開始いたします。
(*)出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2019-2020年版」

製品案内ページ

「BizForecast HR」開発の背景

プライマル株式会社は、これまでグループ経営管理業務の効率化を目指し『BizForecastシリーズ』の開発を主に行ってきました。お客様から人事評価・目標管理制度(MBO)のシーンでも活用できる商品が欲しいとのお声をいただいたことから、この度「BizForecast HR」を開発いたしました。 「BizForecast HR」は、お使いのExcel資産を取込み、人・組織の人事評価・目標管理の制度設計項目を反映する事で、集計・配信業務をクラウド上で管理します。BizForecast BC(予算実績管理)へ連携すれば、人事評価と経営管理へ繋げる人件費シミュレーションで高度なグループ経営管理を実現できます。さらに、会計ERP、人事・給与とも連携し、業務効率化を推進します。

「BizForecast HR」の特徴

1. カスタマイズ性の高い評価シートを構築。評価項目や記入欄を自由度高く設定可能です

人事考課(年1回)・目標管理(年2回)のパターンに対応しており、役職に応じた階層・ステータス状況が表示されます。慣れ親しんだお使いのExcelフォーマットを取込めるのはもちろん、入力フォーマットの評価項目や記入欄は柔軟に設定可能かつ、Excel表現のWebブラウザで入力可能。お使いのExcel資産をそのままDBへシステム化できます。

2. 適切な評価業務のワークフロープロセスを実施。評価のバラつきを抑制します。

CSVで作成された組織を取込めば組織構造が自動生成(ツリー表現)されます。ワークフロー(承認ステップ)も同様に生成され、ワークフロー改装の入力/閲覧に関する閲覧権限で組織・人の評価におけるバラつきを抑制できます。さらに、BizForecast HRからExcelへIN/OUTして修正も可能。アクション履歴やメール連携機能も搭載されており、システムを操作するだけで被評価者との連携が可能です。

3. 充実したレポート機能を搭載。人事評価を経営管理へ繋げます。

考課結果・評価分布のレポート機能で説得力のある昇格昇給をシミュレーションし、経営層へ報告できます。評価資料は過去2年分が別シートで保存されるため、上司が変わっても評価情報は保持され、1on1ミーティングの参考情報としても効力を発揮します。

5つの課題.png
bizforecast_HR_4つのポイント2.png

解りやすく人事評価の課題をコラムにしておりますので、こちらもご覧ください。
【目標管理制度(MBO)による人事評価と経営管理】



【本製品に関するお問合せ】