グループ経営管理システム
BizForecastシリーズの導入事例

株式会社ミルボン 様

株式会社ミルボン 様
株式会社ミルボン 様
社名 株式会社ミルボン(東証一部)
設立 1960年7月
資本金 20億円 ※2014年9月時点
グループ会社数 連結子会社/4社(全て在外子会社)※2014年9月時点
事業内容 ヘアカラー剤、ヘアスタイリング剤、パーマ剤、シャンプー、リンス、ヘアトリートメント、薬用発毛促進剤、パーマ用器具類の製造および販売(国内・輸出)など
ウェブサイトURL http://www.milbon.co.jp/

導入までの経緯

従来まではExcelによる連結決算業務を行っていたため、Excel管理の問題点が数多く発生していました(例:多数のファイル管理が困難、複数人数の同時作業が不可能、毎月のレポート作成が困難etc.)。
また、在外子会社が増加する予定でしたので、在外子会社をより効率的に管理するためにも、増加する前に連結会計システムの検討を始めました。

選定理由

連結会計システムパッケージソフトを比較・検討した結果、以下のポイントでConglueを選定しました。

1. 連結決算の業務フローに沿った直感的に操作出来るメニュー体系となっており、連結業務の経験が浅い担当者でも、連結決算のイメージが湧きやすい構造となっていた。
2. 連結会計業務における一連のプロセスが柔軟に設定出来るため、自社の業務に合致した設定が可能と感じた。
3. 在外子会社の財務情報を適切に収集・処理するための多様な機能を搭載していた。
4. 質問に対する回答が的確かつ丁寧で、安心感と信頼感があり、導入にあたっては綿密で手厚いサポートをして頂けると感じた。

現在、抱えているExcel管理の課題を解決し、制度・予算・月次といった複数業務に合致する機能を備えている連結会計システムがConglueでした。また、機能面に加えて、導入支援メンバーの連結会計知識が豊富な事も決め手となりました。

導入の効果

Conglueの導入支援メンバーのスキル及びマインドは非常に高く、「どうしたら現状の連結会計業務が楽になるか」ということを前提に、機能を実装して頂きました。単なるシステム導入ではなく、自社独自の業務課題を一緒に共有・解決しながら課題解決型のサポートをして頂いたと思います。また、営業段階からプライマル社の担当者は非常に相談し易い雰囲気だったため、少しでも気になる点はざっくばらんに相談出来ました。質問に対するレスポンスの早さも特筆すべき点です。
機能面では、特にレポートは圧倒的に楽になりました。Conglueは制度・予算・月次といった複数業務を並行運用することが出来るため、国別の損益管理といった管理連結系の分析レポートも迅速に集計することが可能になりました。加えて、Excel管理では想定もできなかった業務フローやマスタ等の重要性に気付けました。
さらに、自社で利用中の個別会計システム「MJSLINK」からのデータ連携を実施する事で、決算作業の迅速化・効率化を実現しました。また、Conglueはデータ収集~連結処理~レポーティング・分析までの一元管理が可能なので、従来までのExcel処理で発生していたデータの二重、三重入力の無駄を排除し、整合性の高いデータを集計することが出来ました。

今後の展開

Conglueは自由に設計・レイアウトが可能なレポート機能を有しているため、分析系のレポートを拡充し、グループ経営管理のさらなる充実化を図っていきたいと思っています。


※本事例は2014年11月現在の内容です。
※本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載当時のものであり、変更されている可能性があります。
※掲載企業様への直接のご連絡はお控えください。