イベント・セミナー情報

グローバル事業管理セミナー|ついに義務化されたBEPS対応の移転価格文書作成のポイントと対応策

OECD(経済協力開発機構)のBEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクトを受け、移転価格文書化制度の整備が各国で進んでいます。日本企業は、日本の文書化規定への対応が必要であることはもちろん、進出先の国における文書化規定にも対応していく必要があります。

本セミナーでは、BDO税理士法人の田村先生をお招きし、日本親会社に求められる、移転価格文書作成のポイントを解説していただきます。さらに、海外を含めたグループ全体の情報をどのように収集し、グループ経営管理にどう役立てていくかの観点から、ITツールを活用した事例をご紹介いたします。

セミナー概要

開催日 2016年6月10日(金)
時間 14:30~17:30  (受付開始14:00~)
会場 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 本社20F(千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル)
主催 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社|プライマル株式会社|BDO税理士法人
参加対象者 財務、会計、税務、経営企画部門などで情報システムの企画・導入・運用などに取り組まれているお客様
定員 100名(事前登録制)
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。

14:35-15:35 ついに義務化されたBEPS対応の移転価格文書作成

BDO税理士法人 移転価格担当パートナー 田村 敏明 氏
15:35-15:45 休憩
15:45-16:30 グループ情報管理システムのBEPS報告書対応例

本セミナーにご参加いただく企業の皆様においては、何らかのグループ企業の情報管理システムを構築されているかと存じます。グループ経営管理システムベンダーの視点から、具体的な活用イメージを、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。

プライマル株式会社 取締役 白仁田 洋介
16:30-17:15 グループ情報管理と海外拠点向けシステム導入の勘所

22の国420社を超えるお客様へシステム導入した経験と事例をもとに、海外現地法人を含めたグループ全体情報管理の勘所についてご紹介いたします。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
 プロダクト事業本部 A.S.I.A.事業部 副部長 勝間 大成 氏
17:15-17:30 まとめ、質疑応答

アクセス

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 本社20F(千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル)
http://www.to-be.co.jp/company/map/map-tokyo.html