お知らせ

宝印刷株式会社様のプレスリリース発表にプライマルのエンドースメントが掲載されました

お知らせ

《宝印刷株式会社様のプレスリリース発表》

グループ経営管理システムのプライマル株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:近藤 誠)と、宝印刷株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:堆 誠一郎 氏)は、プライマル株式会社の連結会計システム"BizForecast(ビズフォーキャスト)"(以下「BizForecast」)と宝印刷の開示書類自動作成システム"X-Smart.AdvanceおよびX-Smart.Basic"(以下「X-Smart.Advance/Basic」)とのAPI連携「X-transfer」(エックストランスファー)を2021年1月に開始いたします。

【このプレスリリースに応じて、当社から以下のエンドースメントを提出しております。】

宝印刷様における「X-Smart.Advance/Basic」と「BizForecast」との連携ソリューション提供開始を心から歓迎いたします。 様々なプレ/ポストIPO企業様が「BizForecast」をご利用されていますが、お客様から「限られたリソースのなかで開示までの業務を効率的に対応したい」とのご要望を多く頂いておりました。 連結決算業務を「BizForecast」で、開示業務は「X-Smart.Advance/Basic」で個別最適していた業務を、この度のシームレスな連携機能を搭載する事で決算業務全体の効率化が可能になりました。 今後も弊社は宝印刷様と密に連携し、より多くのお客様の決算業務の効率化や、グローバル展開の実現を支援してまいります。

プライマル株式会社
常務執行役員 営業本部 営業企画・推進部
岩井 健治

詳細は、宝印刷株式会社様が公開されたプレスリリースをご覧ください。

This browser does not support PDFs. Please download the PDF to view it: Download PDF.

宝印刷様ホームページ