お知らせ

当社製品BizForecastが「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において、<基幹業務系ASP・SaaS部門>でベストイノベーション賞を受賞!

お知らせ

2020 年 11 月 27日に経団連会館カンファレンスで開催された「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」の授与式にて、プライマル株式会社のグループ経営管理システム「BizForecast」(ビズフォーキャスト)が「基幹業務系ASP・SaaS部門」でベストイノベーション賞を受賞しました事をご案内いたします。

ASPICとは、総務省が後援する一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(河合輝欣会長、略称:ASPIC)です。 IoTセキュリティガイドラインと情報開示指針の策定及びIoT情報開示認定制度の創設、総務省の実証事業、実装事業への参画、そして、IoT・AI・ビッグデータ活用により安心安全なクラウドサービス市場の創造を推進されています。

ベストイノベーション賞の選定にあたっては、数あるプロダクトサービスから各分野の有識者で構成された審査委員会(下記参照)の厳正な審査の上、当社製品グループ経営管理システム「BizForecast」(ビズフォーキャスト)をベストイノベーション賞として選出いただきました。

表彰にあたり審査員会から、以下コメントをいただいております。

「御社BizForecastは、Excelの非常に便利な入力インターフェース、柔軟で使い勝手の良い集計・分析機能の長所を活かした幅の広い経営管理システムであると共に会社のノウハウが詰まったExcel資産を有効活用することが可能なシステムであることが審査委員会で評価されました。」

コロナ禍の影響で、策定済みの予算・中期経営計画の見直しを迫られたり、複数シナリオの見込作成・シミュレーションを実施しなければならなくなった等、予算管理におけるシステム化の必要性を強く感じる企業が非常に多かったようです。 ニューノーマルの今、政府が推進するDX化を後押しするためにも、お客様の声に真摯に耳を傾け、「経営管理をより身近に、お手軽に。」をコーポレートスローガンに、更にイノベーションを起こしてまいります。

この度は「ベストイノベーション賞」に選出いただき、誠にありがとうございました。
※ベストイノベーション賞とは 「サービス料金を低減する工夫や努力をして顧客のコスト効果を出しており、顧客の経営革新や業務改革への貢献が顕著なサービスに贈られます。」 と評しております。

一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会

aspic_iot_ai_cloud_award_2020_logo_small.jpgのサムネイル画像
ASPIC審査員一覧.PNG