お知らせ

ITCPA主催セミナー「国際会計基準(IFRS)が会計システムに与えるインパクト」追加開催のお知らせ【7/8:東京】【7/15:大阪】

お知らせ

弊社代表の近藤が理事を務めております「特定非営利活動法人 日本IT会計士連盟(略称:ITCPA)」が4月28日(火)に開催した「国際会計基準(IFRS)が会計システムに与えるインパクト」セミナーと同じ内容にて東京及び大阪にて再度開催いたします。

2009年7月8日(水) 10:00-17:00 東京 (新宿NSビル)

東京会場詳細はこちら

2009年7月15日(水) 10:00-17:00 大阪 (梅田スカイビル)

大阪会場詳細はこちら

日程と会場が異なりますが、東京、大阪ともに同じ内容のセミナーです。

2009年1月28日に企業会計審議会より「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)(案)」が公表され、日本においても国際会計基準(IFRS)への注目が高まっています。

日本基準との違いなど純会計的な解説は目にする機会も増えてきましたが、財務諸表を作成する会計システムにはどのような影響があるのか、ということについては依然として情報が極端に不足しています。

そこで、当セミナーではITベンダーや社内の情報システム部の方々を対象に、IFRSに関する基礎知識や日本での取り扱いなど最低限押さえておくべき情報と、会計システムに与える影響やシステム修正時の留意点について解説します。

ITと会計に精通した専門家集団である日本IT会計士連盟と、IFRSの実務に精通した株式会社BizNextとのコラボレーションによる他にはないセミナーです。皆様のご参加を奮ってお待ち申し上げております。